HOME利用事例




































八幡建設株式会社 ヤハタホールディング株式会社 様

八幡建設株式会社、八幡コーポレーション株式会社の社屋の1年間の電力使用により排出するCO2の削減に森林カーボンオフセットサービスを利用します。





森林カーボンオフセットサービス利用証明マーク

森林カーボンオフセットサービス利用内容の詳細は、サービス利用時に企業ごとに発行される下記のページで確認できます。

https://www.offset-design.jp/h01aab1
(八幡建設株式会社 ヤハタホールディング株式会社 様 利用証明サイト)




利用対象 八幡建設株式会社、八幡コーポレーション株式会社の社屋の1年間の電力使用により排出するCO2のカーボンオフセット(50t - CO2)
クレジット種別 J-VER/J-クレジット
プロジェクト種別 間伐促進型プロジェクト
排出削減利用量
50t - CO2

温室効果ガス(CO2)のカーボンオフセットに用いられるオフセットクレジットは、経済産業省・環境省・農林水産省が運営するJ-クレジット制度において、認証された兵庫県内の森林のCO2吸収量から調達されたJ-VER、及びJ-クレジットであることを保証いたします。






この商品は、森林整備により搬出されたひのきの間伐材を使用しています。
八幡建設株式会社、八幡ホールディング株式会社、八幡コーポレーション株式会社様は、CSRの一環として、創業の地である宍粟市の森林育成に必要な間伐推進を後押しするために、地元の森林から生まれたJ-VER/J-クレジットによるカーボン・オフセットと共に、地元宍粟のひのき材(国産材)を活用した間伐材製品であるひのきのノベルティに企業メッセージを込めて配布されます。

森林カーボンオフセットサービスをご利用いただく企業様には、森林整備により搬出される間伐材を利用したノベルティをご利用いただけます。森林環境の保全への取り組みを視覚など五感で感じていただくようにPRすることができます。



このページのトップへ